美容文化を創造する・美容ディーラー・コンサルタント TOPY商事

TEL 048-422-5955

生産性を高めているサロン様が確実に増えており、
次のステージに進み始めています。

現在、お付き合いのあるサロン様から聞くよくある悩みですが大きく分けると下記の3つだと聞きます。

採用の2極化が顕著になり離職の課題も表面化しています。

1.従業員美容師は増えているものの、若手人材の採用は今後も一層困難になっていきます

従業員美容師数
18歳人口
美容師国家資格合格者数

2.理美容師の平均勤続変数は年々短くなり、定着率の悪さも見られるようになりました。
 若手からベテランまでの定着、活躍、生涯美容師の育成が不可欠になっています。

1.社会保険、時間外勤務管理に加え、初任給引上、最低賃金上昇に伴う経営コストが上昇しています

2年制学校卒業初任給
最低賃金(時給)

2.働き方の選択肢が広がっています

  • ライフプランに合わせたキャリアプラン制度
  • 育児との両立、短時間勤務
  • 社内独立支援制度
  • 給与、時間、働き方などの理由から面貸・業務委託型サロンも増えています
女性の育児休業取得率

1.大型サロンから若手サロンまで労務福利厚生の充実に取り組んでいます

大型サロン経営者が労基上の問題から労務環境の設備に取り組み、
若手サロン経営者もスタッフと同じ価値観を共有し労務環境を整えています

2.労務福利厚生だけではなく、会社の組織風土、サロンの魅力を高めることでスタッフとの絆を強くしています

○経営理念の共有
○メンター制度
○方針発表会
○多様なキャリアパス

3.売れるスタイリストを育成し、専門性を高めるアシスタントのスペシャリスト化など、
ますます人材の育成に力を入れています

  • 自店の売れる育成カリキュラムの構築
  • デザイン技術からカウンセリングまでの教育プログラム
  • 幹部育成

「人が育つ環境」を中核に「働き続けられる環境」と「働き甲斐のある環境」
3つの働く環境を創ることが採用から育成、定着までの「雇用力」に繋がります。
人が育ち定着する「人材育成定着サロン」創りが必要になっているのではないでしょうか。
トピーではその仕組みを隠すことなく、
メーカーさんと一緒に仕組みをご説明いたします。

美容商材に関するお問い合わせはこちらからお願いいたします。

お問合せ
TEL 048-422-5955
FAX 048-422-5956